So-net無料ブログ作成


毎日ポイント山分けに参加できる!【楽天ツールバー】





AOA ジミンの声が異色の存在感!歌が上手い理由はこれ! [ジミン]

AOAのリーダーであり、AOAブラックで活動するジミン。


メインラッパーであるジミンの声は韓国でも評判で
ガールズグループらしくないと言われるんですよ・・



本人は幼い頃から「パンソリ」という
韓国の独特の音楽をやってきたと言います。


パンソリ?ってはっきりとは説明できないのですが、
楽器などの伴奏がなく「ソラで歌う」
というイメージでしょうか・・


自分の頭の中にある記憶のままで歌うわけですから、
下手ではまず絶対に無理だし、結構難しい分野ですね。


歌の技術面では相当に上達するのではないでしょうか・・?


AOAではラップを担当していますが、
オーディションでは歌で合格しているので、
歌の実力は間違いないのです。


やっていくうちにラップに才能があることが分かってきて、
それを生かす方向で曲も作られている感はありますね。



学生の頃から何しろ音楽がやりたくて、
やっとの思いで両親を説き伏せて音楽の道に進んだのですが、
練習していた頃は以外と過激だったようですね。


デビュー前に練習していたヒップホップが
19禁で放送出来ないらしいんですねー
それも全て・・


どれだけ過激なんでしょう?



ジミンの独特の声とラップが特に良く分かるのが
2013年7月発売の3rdシングル「MOYA」


ここでは特にジミンのラップが大きく曲のイメージを
印象付けていますね。


「MOYA」はこちらのページで聴けます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。